【家事自動化】+Style B300 導入レビュー

おはようございます。いつでも綺麗な部屋に帰りたい。今回はロボット掃除機の商品レビューです。

家事労働を減らす目的でドラム式洗濯機で洗濯から乾燥まで自動化してこれは良いぞと現代の三種の神器に目覚めた私の次なる一手、それは掃除の自動化です。

導入経緯

私個人は掃除自体は嫌いではないのですが、アレルギー体質でして・・マスクをせずに掃除をすると20分くらいでハウスダストの影響で大量に鼻水が出てアレルギー薬を飲まないと対処できないくらい酷い状態になるため、掃除がとても億劫でした。

今回は、元々買い換える予定があったため、いろいろ検討した結果。

+Styleさんのロボット掃除機がコスパに優れていたためB300を購入しました。

この掃除機に決めた理由は5つです。

  • コスパがいい、2万円以下でお釣りがあること。
  • ふき掃除まで対応していること。
  • 安心の日本製、交換部品があること。
  • 我が家の家具の高さに対応していること。
  • スマホ対応。

ロボット掃除機は各メーカーさん個性が合ってとても悩みました。実質3日くらいで決断しましたけど。

開封

割とダイレクトな箱で届きました。公式サイトで購入しましたが、Amazonに慣れすぎただけなのか支払いから発送まで週末挟んで3日くらいかかったのが個人的に不安になりました。世の中的には安倍総理が急に全校休みを通知したため企業サイドも混乱してた影響か?などいろいろ考えたりしました。

いざ走行

一通り組み立て終わり充電後、テスト走行を行いました。

説明は割愛しましたが、ロボット掃除機の導線を整えるために休日ほぼ一日使い部屋の片付けなどは実行しました笑

心配していたのはカーペット対応です。

こちらはニトリの組み合わせカーペットですが、問題なくクリアできる高さでした。

こちらは通販で購入した起毛が少しあるタイプのカーペットです。

残念、、クラッシュしました。

これはカーペットにあまり重さがないためめくれてしまいました。

私はこのように対応しました。

ニトリ の組み合わせカーペットです

渡れるように橋を作るイメージですかね。。

次はこちらのタイプ。マットレス対応は・・

こちらはカインズのカーペットです

残念ですが、、こちらはズレないシート等を敷いていないため、

グシャグシャになりました。

これは使い終わったら片付けるというスタイルに変更し運用を変えました。

次はこちらの玄関マットです。ずれないシートを敷いているバージョンです。

こちらはカインズの玄関マットです

これで一通りカーペットの確認は終わりました。

っと

ちゃんと掃除できています。

これも水洗い対応が嬉しいところです。

これでスマホからスケジュール機能を使って時間指定で

仕事中に掃除をしてもらったのですが、

エラーで止まっている通知がありました。

帰宅後、確認するとこんな感じ。

LANケーブル吸いまくり。。

こういった失敗を積み重ねながら少しずつロボット掃除機様が掃除に影響がないようにケーブル類は保護したり、巻き込まないように磁気テープを貼ったり改善を行なって行きました。

スマホアプリで掃除モード動作中は簡易マッピング機能で描画がされ自分の部屋が掃除されていくの遠隔で仕事の合間に確認もできるので、掃除のやり残しやどこで止まったかもわかるのでこのアプリ対応が、個人的には☆5の嬉しい機能です。

今どこを掃除しているかも分かる

全体的に今回はロボット掃除機は導入して良かったです。無駄に部屋数が多いと掃除も手が回らなかったり、忙しい時でも頼める奴がいるのは非常に今回購入して良かったなと思いました。

【リハビリ】アキレス健付着部症から回復して走れるようになるまでやった事

こんばんは、いつでも健康には気をつけていたい。今日は怪我から復活までのレポート記事です。

怪我するまで

怪我に至るまでの話になりますが、私は少し前にスケートボードに興味があった時期がありました。板にローラーが4つ付いたアレですね。。海外サイトで流行っていたELOSというボードです。

今思えばですが歳を考えろと自分を説教したいです笑。購入した初日だったと思います。準備運動やストレッチもせずにいきなり乗る練習から始めたのがまずかったですね。。で、思いっきり右足のアキレス健がグィーっと伸ばしすぎたのを覚えています。その日はアドレナリンが出ていますので特に痛いとも思わなかったのですが、2日目に練習しようと思ったら右足首に違和感があったのです。数日仕事してても違和感が増していくばかりで緩和せず。しまいには歩行時に鈍痛がありました。痛みが引かないので、週末に整形外科に行ったところ、「アキレス健付着部症」という診断を下されました。

アキレス健付着部症とは

アキレス健付着部症とは、簡単に何かというとアキレス健の根元がグラグラとしていてそれで痛みが発生する怪我らしいです。アキレス腱が切れたのかと思いましたが、根元で炎症を起こしている状態のことのようです。約3ヶ月病院に通院しました。処方されたのは湿布薬と痛み止めの薬のみでした。正直これで治るのかと思いながら医師の指示に従っておりました。医師に説明の際もらったのと同じ説明パンフレットはこちらです。

リハビリ

通院の終盤でしょうか。軽い運動ならやってもいいと許可が下りたので、早速数ヶ月ぶりにジョギングをしてみたのですが・・ダメでした。やはり違和感があり途中で走ることを辞めました。体力もだいぶ落ちていましたのでまずは筋肉をつけよう!と思いつきました。YouTubeを検索したところダンベルを使った体操が公開されていました。私はまずマッスルウォッチングさんの動画を見ながらダンベル体操を所持していた2キロのダンベルで毎日続けることにしました。

これを約1ヶ月・・

結果、ダンベル体操の動画の中で足首を伸ばす動作が含まれていたことと、ダンベルという重りを持った状態で体操を行うことでリハビリになり同時に体をゆっくり伸ばすことで体の柔軟性が得られました。自然と足首の痛みがなくなったのを覚えています。これは医師が指示していた足首を伸ばす動作を行うことで知らず知らずのうちにリハビリを実践していたことに後で気がつきました。

まとめ

怪我をしないようにストレッチと準備運動は必須。付着部症は時間をかけてリハビリすれば治る!