COPEN

#コペン整備計画2 オイル交換、上から抜くか下から抜くか

プロローグ

自動車の日常メンテナンスの一つにオイル交換があります。 私はこれまでにガソリンスタンドやホームセンターに任せておりましたが、コペン納車後は整備性が悪いため、自分でメンテナンスを行うと決めていました。そこまで決断して車を購入する必要があるのかといえばないかもしれませんが^^;

納車時に、3人がかりで一度習ったことがあるオイル交換ですが、今回しっかり準備と手順を踏んで1人で行った作業内容を掲載します。

なぜオイル交換を行う必要があるのか?

交換作業をする前に・・

そもそもなぜオイル交換を行う必要があるのでしょうか?変えないと行けないから。そういう風に教習所で習ったから。車に無頓着な方であればそもそも変える必要があることさえ知らないかもです。私も素人なので、独自の解釈で簡単に解説します。オイルを人体で表すと血液、動力の生まれるエンジンは心臓です。

それに繋がるパイプ類は血管と思ってください。今回はオイル交換の説明を簡素化するため、他の説明は省いています。血管内を流れる血液中に不純物や老廃物が溜まると血栓となり動脈硬化、心臓に至ると狭心症などの心臓病を引き起こし最悪死に至ります。

これと同じことと考えていただければなぜオイル交換が必要か分かると思います。人間は自分自身で生活習慣を見直すことである程度健康状態を改善することが可能です。未病の状態を維持できず悪化した方が各種の病気を誘発発症し、酷くなると薬物療法や通院に膨大な時間と費用がかかります。

自己修復ができない機械には新しい血液となるエンジンオイルを定期的に交換する必要があります。今回はエンジンオイルで解説しましたが、各種オイル類も同じことと考えていただければわかりやすいかと思います。

老廃物の溜まった状態
健全な状態

エンジンオイル交換できる場所

車のエンジンオイル交換をする方法はいくつかあります。

  1. ディーラーの点検セット
  2. オートバックスやホームセンターにてオイルを購入し、交換作業依頼(工賃あり)
  3. ガソリンスタンドにてオイルを購入し、交換作業依頼(工賃あり)
  4. 自分で行う

このリストであれば新車は1、中古車は2、3に該当するオーナーが多いと思います。

それぞれのデメリットは以下です。

  1. 納車時に一括で未来分まで支払う
  2. 比較的に安く手に入るが、週末は混みがちで時間がかかる、予約も必要
  3. 比較的に簡単に作業できるが、工賃含めた費用は2より高め
  4. 自己責任を伴う

車社会のアメリカでは自分で車の整備をすることは当たり前の文化、日常点検も車のオーナーの責務ということで今回4に該当する交換作業を解説したいと思います。

エンジンオイル交換する方法

調べてみるとエンジンオイルの交換方法には

  • オイルチャージャーを使用した上抜き交換
  • オイルパンのドレンボルトを外した下抜き交換

上抜き交換と下抜き交換があり、圧倒的に多いのは下抜き交換ですが。今回、私は両方とも試し双方のメリット・デメリットを上げて記載したいと思います。作業を時系列に説明しますと以下の通りです。

No交換時期手法手法2フィルター交換有無難易度
12022/3電動オイルチャージャー上抜き無し
22022/7ジャッキアップ方式下抜き有り
オイル交換方法

それぞれ必要な工具類は変わってきますが、次のセクションで解説したいと思います。

エンジンオイル交換に必要な工具

事前に調べたところ必要な工具が結構ありましたので、覚書を含めて記載します。

No.品名上抜き下抜きランニングコストイニシャルコスト
1電動オイルチェンジャー×¥3000
2ラダーレール×¥4000
3オイル受け皿¥600
4オイルじょうご¥300
5油耐性手袋¥100
6汚れてもいい布¥0
7交換用オイル20L¥7500
8オイルジョッキ2L¥900
9オイル一時受けボトル¥300
10オイル処理ボックス¥300
オイルフィルター交換時は以下
11エクステンションバー×¥900
12ドレンボルト×¥200
13T型ハンドルレンチ×¥500
14オイルフィルター×¥1000

まとめ

上抜き交換は、素人でも簡単に作業ができて、服も汚れない。下抜き交換は、ジャッキアップが必要で車体の下にあるオイルパンにアクセスする必要があるため、イニシャルコストがかかりますが、オイル20リットル7000円で購入しているため、一回2リットルとした場合350円で済ますことができる。長い目で見るとコスパがいいことになります。ターボ車、高年式車の私のコペンは3000kごとの交換をするので結果的に自分でやった方がコスパ的にはいいと思います。

今回の作業の工程は動画に纏めていますので、よろしければそちらもご視聴よろしくお願いします。

どうも、こんにちは。daiです。 こちらのサイトでは私の3つの個人的な趣味、 写真とパソコンと個人ログについて記事を纏め公開していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。